2008年05月02日

【MHP2ndG】東京大会その後・・・

色々書こうかと思ったけど大会参加&応援がメインだったので
思い出してみるとあまりネタがない事に気づいた

とりあえず家を6時前に出て会場に7時に到着、しかし問題発生
起きてから10分で家を出るというほどドタバタしてたのでハガキを忘れる('A`)
幸い受付ナンバーを覚えていたので事なきを得ましたが・・・アブネェ
9時前に列移動して建物内へ、10時過ぎに開場してエスカレーターを上がるときに下見たら人イパーイ
10時の時点で4000人並んでて、ホールに入りきらない人は手前の通路に並ばされていたとか
開場入ってそのまま物販コーナーかと思ったら今回は全然違いました
混み具合を見るに物販コーナーに寄らない入場列と、物販→入場の列で分けたほうが良かったかもしれないなぁ

自分らは10時15分くらいに開場入り
物販コーナーの入り口に60分待ちとか書かれてたけど実際に待った時間は20分くらいでした
でもその間に10時半のトークショー始まってて全然見ることが出来ずショボーン
スクリーンが正面からしか見えないので正直配置変えて欲しかった
もしくは3面スクリーンとかにして横からでも見えるようにするべきだったと思う

物販出ると同時に先に大会参加者の優先入場で開場入りしていた身内から電話が
「1:57出ました」
これを聞いてあぁ確実に予選通過だなぁと確信

その後、会場内をうろうろするも結局ステージ以外見るものがない
カードは正直どうでもいい、ペイントボール当ても賞品に魅力を感じない
12時回った辺りで予選の方が空きだしてきたのでサクっと挑戦
開幕で弟爆死して終了、いやぁ本番でこのミスはないわー
ババの戦法は皆抜けたらネタバレしようかと思ってましたが
まだ先の大会で使うことになったので決勝終わってからにします
つまり大会期間中にネタバレはしないってことになりますが・・・

その後行われたチャレクエは身内4人で挑戦、初めてのトライだけどタイム狙っていってみました
組み合わせはハンマー×2、ランス×2
ハンマーは落とし穴、ランスはシビレ罠と麻痺投げナイフを持っています
罠、麻痺、スタンを駆使して1体目は全員ほぼノーダメで討伐、消えるまでの間にシビレ罠採取して設置
着地地点は前回の闘技場ティガ2体と全く同じでした
2体目もそこら中にしかけたシビレ罠と残った麻痺投げナイフ、落とし穴で即殺
出たタイムは4:56、規定が11:00以内なのでまぁ上々と言ったところでしょうか
多分最速狙っていったら3分半〜4分くらいはいけるはず

決勝は詳しい解説というか戦法の細かいポイントは公開出来ないのですが
身内は、厳密に言うと大剣を使っていた身内の相方が割とミスってた印象
途中で何度かヒヤヒヤする場面が・・・
まぁここまででエリア移動させずに倒したのは1チームだけ
つまりエリア移動されずに倒せれば決勝行きは確実だったので終わったときはホッとしましたが
逆に凄い早いタイム出ちゃったら次から皆真似してたと思うのでこれはこれでGJ?だったかもw


ファミ通でダイジェスト動画が公開されました
http://www.famitsu.com/sp/mhfesta08/tokyo_digest.html身内がインタビュー受けてます、決勝頑張ってください
ちなみに最後の最後で自分も映ってた罠、しかも連続でw
posted by 飛翔 at 23:07| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モロ映ってるw
目の前www
Posted by かがみん at 2008年05月03日 04:20
両方左下に映ってますね
決勝詳細も発表されたので練習してきます
飛翔さんも頑張ってください
Posted by TAC at 2008年05月03日 11:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。